外壁・屋根の塗装が燕市助成金でお得になるワケ

カテゴリー:ブログ

先日、一部地域に折込で入れたチラシ、反響がありました!

「楽しい!」とか「分かりやすい!」と幅広い世代から好評頂き、
「ウチも外壁を見てもらいたい」というお客様からのお電話もありました。
チラシをご覧頂いた皆様、ありがとうございました!!

 

さて、寒い冬も終わり、外に出たくなる季節になりました。

天気が良くなったので、久々に日光浴でも♪と家の庭先に出て見ると・・・
この冬場で傷んだ外壁が!!!

 

そうなんです。例えば、築10数年が経過するとこんな感じ。
今まで一度も外壁塗装のリフォームを行っていないと、
気づいた頃には外壁に傷みが少しずつ出始めてきます。

 

実は外壁は築10年毎に塗り替えリフォーム工事がオススメ。
定期的に外壁を塗り替えることにより、外観のキレイさも維持でき、
家の耐用年数が延びるため住宅の資産価値も高まる効果があります。

 

そんな中“燕市の皆さん”に朗報です!

燕市では、塗り替えリフォームを含めた住宅リフォームの助成金事業が3月27日から受付スタートします。
リフォームをローンばかりに頼らず、助成金としてリフォーム資金を一部負担してくれる燕市。

すごくいいことだと思います!!

 

【平成29年度 燕市住宅リフォーム助成金】(一部抜粋)

・対象工事期間
平成29年4月1日以降に着手する工事
(また、平成29年12月31日までに工事が完了し工事代金の支払いが完了予定であること)

・助成金額
対象工事費用(消費税除く)の10%以内
(上限:10万円)

・助成対象工事
市内登録施工業者に請け負わせた20万円以上(消費税除く)の工事

・申込者の資格
①燕市民であること
②市税の滞納がないこと
③工事対象住宅の所有者または所有者の親族(3親等以内)であること
④平成29年4月1日以降に、この制度に基づく助成を受けていないこと

・申込受付<受付開始日>
工事着手の前に、申し込みが必要です。<3月27日(月)>
予算に達し次第締め切り。

※「広報つばめ」3月15日号にも掲載されています。
※詳しくはこちら↓
http://www.city.tsubame.niigata.jp/lifeline/021000006.html

 

屋根・外壁塗装の場合は色のご相談にも対応しています。

お客様と、色の仕上がり具合・金額・作業の工程等を
ご相談してすすめています。

足場を撤去した時の仕上がり、私たちの屋根・外壁の作業の様子に、
お客様自身が本当に満足してくださった時は
「やっててよかったな」と思える瞬間です。

そして、塗り替えリフォーム工事を通してたくさんの方と、
いろいろなお話しをさせて頂くのが本当にありがたいです。

 

もっともっと、たくさんのお客様の喜ぶ笑顔が見れるよう、スタッフ一同日々勉強していきます。
いつでもご相談くださいね!!