吉井塗装は営業集団ではなく職人集団です!

当社は、元々営業主体の会社ではなく職人主体の会社です。
リフォーム会社の中には、全員が営業で職人が一人もいないという会社があります。

これはこれで悪い訳ではありませんが、施工は完全に下請会社が行う事になります。
そうしますと元請のリフォーム会社は中間マージンの最大化を追求しますので、お客様にとっては割高工事になりがちですし、下請会社には安値で工事を発注することになります。そうしますと、何がおこるのでしょうか?

下請施工会社としては「日数をかけていられないから下地処理に時間をかけないようにしよう」とか、「3回塗ると赤字になるから2回にしよう」とか考えるかも知れません。

営業リフォーム会社による塗装リフォーム
吉井塗装の3つのメリット
吉井塗装の塗装リフォーム
吉井塗装の3つのメリット

つまり、お客様と工事業者との間に、
リフォーム会社が介在しないメリットは以上の点から明らかです。

吉井塗装の3つのメリット

施工工事がリーズナブル

お客様と施工会社の間にリフォーム会社等の窓口会社がありませんので、中間マージンは発生しません。従って価格は当然、リーズナブルなものになります。

手抜き工事はありません!

吉井塗装の塗装リフォームはお客様から直接工事の依頼を受けます。中間営業会社に少なからぬ中間マージンを摂られることがありませんので、工程を省略することでコストを浮かせる必要はありません。塗装の中間工程に充分な時間(コスト)をかけ、完璧な仕上がりを施します。

お客様の声がすぐに工事に反映されます!

発注者(お客様)と工事会社の間に何もない風通しのよいリフォームですので、細かいお客様のご要望等はすぐ工事に反映されます。クレームなども同様です。お客様の意向が中間会社の経由なく、ストレートに施工会社に届きますので、まことに安心なリフォームといえます。